NEWS

2021/12/16

【募集終了】ワイン用のぶどう畑で苗を一緒に植えてくださる方を募集します

※想定の人数を超える方からお申込みを頂いたため、募集を締め切らせていただきました。
里山スタジアムには、東に今治市街地や瀬戸内海を見下ろす畑があり、そこで収穫したぶどうでワインを醸造する夢があります。
この度、その夢への第一歩を踏み出すべく、1月23日(日)、ぶどう畑に苗を植えることにしました。

つきましては、このイベントに参加してくださる方を、下記要領にて募集いたします。
地域の皆さまと共に育てていく里山スタジアムで、初めての参加型プロジェクトでもあります。

ファーストヴィンテージは、3年後?4年後?
その頃に乾杯でお祝いするのは、FC今治のJ1昇格でしょうか?

夢の始まりに、ぜひ立ち会ってください。

内容

・大三島みんなのワイナリーの川田さんから、ぶどうについてご説明を頂きます。
・マスカットベーリーAとヤマ・ソーヴィニヨンの1年生苗木128本ずつを斜面に植え、土をかぶせ、水をやります。
・作業後はおにぎりと豚汁をご提供します。
・里山スタジアムの建設地の内側に入り、土工の進捗を垣間見ることもできます。

日時

2022年1月23日(日)
【第一部】9:45受付開始、10:00~12:00植樹、12:00~昼食
【第二部(任意参加)】13:00頃開始、支柱立て

場所

里山スタジアム建設地東側法面(詳細は、参加される方に後日お知らせします)

応募方法

応募は終了いたしました。

締切

2022年1月16日(日)23:59

定員

特に上限は設けないものの、100名程度を想定しています。

参加費

0円からの価格自由制。
FC今治 次世代育成パートナーであるネットプロテクションズの「あと値決め」システムを利用します。
参加してみてプロジェクトを応援したくなった度合いに応じて、支払いたい額を0円からご自由にご決定いただけます。
頂いたお金は、ぶどう栽培やワイン醸造に必要な資機材の購入等に充てさせていただきます。
「あと値決め」の詳細は、フォームをご覧ください。

このニュースをシェアする