NEWS

2021/12/01

【里山レポートVol.21】「里山スタジアムに関わりたい」というお声を沢山いただいております

「里山スタジアムに関わりたい。応援したい。一緒に創り上げたい。」

大変ありがたいことにそのようなお声を沢山いただいております。
今回は、みなさんが里山スタジアムに関わっていただける方法として、現在受付を開始している里山プレートと個人版ふるさと納税についてお伝えいたします。

里山プレートプロジェクトとは、里山スタジアムをたくさんの想いが詰まった場所として創り上げるため、スタジアムに”里山プレート”と題したメッセージプレートを掲出するプロジェクトです。

金額、大きさ、メッセージの文字数、掲出予定場所が異なる3種類のプレートがあり、続々と皆様から申込をいただいております。
里山スタジアムに想いを刻むことはもちろんのこと、ご家族と一緒にご結婚やご出産など何かの記念にしてみたり、ご友人と一緒に思い出を残してみたり、里山スタジアムがみなさまの素敵なメッセージで溢れればと思っております。

詳細はこちら

みなさん、ホームゲームなどで、里山プレートの見本は、実際に見て、触っていただけましたか?
ゴール裏プレートA及びBもウェルカムプレートも、ずっしり重たく、厚みのあるものになっております。
実際に触ってみていただいた方々からも、「頑丈そうだね」とのお声をいただいております。
また、菊間瓦で作るゴール裏プレートA及びBは、株式会社菊銀製瓦の職人さんの手作業で、みなさまのメッセージを掘っていただきます。
里山スタジアムの一部として、自分のメッセージを残してみるのはいかがでしょうか?

今治市による「FC今治サッカー専用スタジアム建設」プロジェクトの個人版ふるさと納税※の受付も開始しております。
※個人版ふるさと納税は、今治市外に住民票がある個人の方が対象です。

個人版ふるさと納税では、シリアルナンバー入りメモリアルカードとアクリルスタンドの他、里山づくり体験やオンラインスタジアムツアーやリアルスタジアムツアーなどが返礼品となっております。

詳細はこちら

先週末のホームゲームでは、「夢スタジアムから工事が始まっている様子が見えて、ますますワクワクしてきました」というお声をいただきました。
竣工まで、里山スタジアムが完成していく様子を一緒に見守っていただくと共に、皆様と作り上げていくためのイベントなども考えておりますので、楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

このニュースをシェアする